みやぎをリードする注目企業27

宮城製粉株式会社 みやぎせいふん

食品製造業

宮城製粉株式会社

業務スーパーの人気商品を製造
安心・安全な食を全国に発信

安定した販路を基盤に確実な成長線を描く

食品業界で日本最大の製販一体企業として人気と注目を集める神戸物産のグループ企業である『宮城製粉』。全国に940店以上を展開し、「業スー」の愛称で親しまれている業務スーパーに、オリジナルのレトルト商品やチルド食品、デザートなどを大量製造販売している。ヒット商品や同社商品を使ったレシピなどがTVの情報番組やSNSで注目を集め、生産が追いつかないほどの人気を誇っている。食のトレーサビリティーを実施し、すべての工場で食の安全の外部認証を取得するなど万全の衛生管理体制を徹底。「体に良い食品」へのこだわりのもと、時代に呼応したヒット商品を数多く手がけている。新しい生活様式が広がり、消費者の巣ごもり需要が高まる中、安定した販路を基盤に右肩上がりの成長を続けている。

宮城県から全国へ体に良い食品を提供

安定した販路と共に同社の強みとなるのが5つの工場だ。丸森町の第一工場では、大根おろしなどの冷凍ペーストを生産。世界唯一のラインを有する第二工場では、大福などの冷凍菓子を作っている。2021年11月に更なる増産ラインを導入した第三工場では、カレーやおかゆなど人気レトルト食品を生産。石巻第一工場では、鮭フレークなどの瓶詰商品のほか、2021年3月からは「チューロス」「スイートポテト」など菓子類の生産も手がけている。2021年には新工場の石巻第二工場を立ち上げ、チルド惣菜を生産するなど、工場ごとに生産商品を分けて効率化を推進。新商品開発を進め、売上を伸ばしている。2023年に新設予定の亘理工場では、レトルト食品の自動化を図ると共に冷凍菓子のラインも増強し、生産量アップを目指す。2024年には本社も亘理町へ移る予定だ。また、工場内を涼しくするなど、作業環境を改善。働きやすさはもちろん、スタッフと会社が相思相愛でいられるエンゲージメントの確立に力を注ぐなど、温かな社風も魅力だ。

  • 大好評の新商品「みたらしもちっこ」をはじめとする冷凍菓子やレトルト食品など商品ラインナップは50種類以上。

    大好評の新商品「みたらしもちっこ」をはじめとする冷凍菓子やレトルト食品など商品ラインナップは50種類以上。

  • 石巻第二工場では人気の「やわらか煮豚」「スパイシーカレーチキンレッグ」などを製造している。

    石巻第二工場では人気の「やわらか煮豚」「スパイシーカレーチキンレッグ」などを製造している。

  • 「さらなる飛躍を一緒に目指せるチャレンジ精神旺盛な人材を求めています」と語る後藤浩一社長。

    「さらなる飛躍を一緒に目指せるチャレンジ精神旺盛な人材を求めています」と語る後藤浩一社長。

  • 味や色の変化、菌検査などを行い製品の安全性を確認している。

    味や色の変化、菌検査などを行い製品の安全性を確認している。

  • 自社の人気商品を手に笑顔の若手スタッフ。

    自社の人気商品を手に笑顔の若手スタッフ。

先輩インタビュー 会社に入社して、一番やりがいを感じたことは?

  • お客さまの喜びに繋がっている仕事にやりがいを感じます

お客さまの喜びに繋がっている仕事にやりがいを感じます

主にレトルトのパックをシールする業務を担当しています。ゼロからのスタートでしたが、先輩方の優しい指導もあり、できることが増えていくのがうれしいです。家族や友人のほか、お客さまから「美味しかったよ」「安いのに量がすごいね」と言われたりすると、「自分のした仕事がお客さまの喜びに繋がっているんだ」と思い、やりがいを感じます。こうして取材を受けたり、テレビで取り上げられたりするとモチベーションも上がります。周りの人たちとのコミュニケーションを大切に、これからも喜んでもらえる商品を作っていきたいです。

【名前】土田 悠莉 【在籍年数】9ヵ月
【所属部署】製造部

会社情報

会社名
宮城製粉株式会社
所在地
〒981-1503
角田市島田字三島70
TEL
0224-61-2525
FAX
0224-61-2530
ホームページ
http://www.miyagiseifun.jp
代表
後藤 浩一
設立
2010年5月
従業員数
225人(男139人/女86人)