みやぎをリードする注目企業27

SKグループ(株式会社サイコー、株式会社SKトレーディング、株式会社ステップスナイン、株式会社SKホールディングス) エスケーグループ(サイコー、エスケートレーディング、ステップスナイン、エスケーホールディングス)

資源物や廃棄物の収集運搬・処分、コンサルティング業、古紙リサイクルポイントシステム

SKグループ

環境にまつわる業務全般を展開
社会貢献活動との両輪で未来を描く

ちょっと無理して 地域を元気に 地球を元気に

休憩時間に談笑する若手社員。本音で語り合える関係性を築けているので相談も親身になって聞いてくれる

休憩時間に談笑する若手社員。本音で語り合える関係性を築けているので相談も親身になって聞いてくれる。

リサイクル事業を核に地域支援の輪を拡大

環境リサイクルだけにとどまらず、地域の課題解決を担う原動力になることを目指し、2020年から始動している『SKグループ』。古紙リサイクル事業や仙台市の家庭ごみ回収などを行う『サイコー』、廃棄物に関するトータルコーディネートを担う『SKトレーディング』、全国350店舗以上で古紙リサイクルポイントシステム(RPS)事業を展開する『ステップスナイン』、人事や広報のほか、新規事業計画などグループ全体のバックオフィス機能を備える『SKホールディングス』の4社が手を携え「事業活動と社会貢献活動の両輪で人々のくらしをより豊かにするエコシステムの確立」へ邁進している。『サイコー』ではAED搭載車両を運行、『SKトレーディング』では食品残さをたい肥として活用するなどSDGsを推進、『ステップスナイン』では長年手掛けてきた震災孤児支援にとどまらず、地域の野球チームや子ども食堂などへ、支援の輪を広げている。

地域や若者と連携
新たな可能性を探求

同グループでは「仙台若者アワード」に積極的に参画。地元の学生と協働でSDGsにまつわる社会課題を解決し、学都仙台ならではの資源循環型モデルの構築を行った。また「企業や地域の担い手である若者に地元企業の魅力を伝え、地域で人材を育てていく」ことを目的とした「JIMOTOコラボインターン」を主催。企業PR動画作成を通して、学生目線で企業の魅力を発見する。仕事のやりがいやプロセス、経営者の想いも知ることができるのがこのインターンシップの特徴だ。地元企業が連携して発信力を高め、学生の選択肢を提供していくことを目指している。さらに、「ちょっと無理して 地域を元気に 地球を元気に」のキーメッセージのもと、2021年9月にウェブサイトを開設。従来のリサイクル事業の枠に囚われず同じ想いを持つ企業や学生とそれぞれの強みを掛け合わせて新しい価値を生み出していくことを目指している。

一人ひとりの個性を重視働きやすい環境が自慢

人間力を高める「ジリキ(自分力向上)研修」を入社3年目までの新卒社員と管理職を対象に実施。新卒社員は人としての考え方を学び、管理職は部下への指導方法について学んでいく。個人目標へ取り組むなど社員が成長できる環境を整え、バックアップ体制も充実している。また、若手社員が中心となって活動している4つの委員会を設置。「CD(顧客感動)委員会」では、社員のモチベーションアップのため「グッドニュース」の表彰を行い、社員が活躍できる環境がある。これら働きやすさが評価され、仙台市から「四方よし」企業大賞を受賞。産休育休に関しても現在男性社員が1年間の育休を取得しており、「社員も家族も大切にしたい」という齋藤社長の想いが詰まっている。「自己成長意欲やチャレンジ意識がある人に入社してもらいたい」というSKグループで、刺激のある日々を送りながら働いてほしい。

  • SKグループの[ウェブサイト]。これまでの共創事例紹介や未来の共創パートナーに向けたメッセージが盛り込まれている。

    SKグループの[ウェブサイト]。これまでの共創事例紹介や未来の共創パートナーに向けたメッセージが盛り込まれている。

  • [グループウィンドブレーカ―]。一人一人の個性を表現できるよう全6色のカラーを揃え多様性を尊重している。

    [グループウィンドブレーカ―]。一人一人の個性を表現できるよう全6色のカラーを揃え多様性を尊重している。

  • 震災孤児支援団体への寄付。RPSに資源を持ち込むことが支援団体への寄付につながる仕組みになっている。

    震災孤児支援団体への寄付。RPSに資源を持ち込むことが支援団体への寄付につながる仕組みになっている。

  • 『SKトレーディング』。資源調達部の社員は、全国各地の製紙会社や古紙の問屋と資源物の取引について調整を行う。

    『SKトレーディング』。資源調達部の社員は、全国各地の製紙会社や古紙の問屋と資源物の取引について調整を行う。

  • 『SKホールディングス』は2020年4月に設立。グループ4社のバックオフィス機能を担っている。

    『SKホールディングス』は2020年4月に設立。グループ4社のバックオフィス機能を担っている。

  • 業務に関するスキルや人間としての成長も高められる[ジリキ研修]。キャリアアップにもつながる。

    業務に関するスキルや人間としての成長も高められる[ジリキ研修]。キャリアアップにもつながる。

  • 回収作業には常時100名を超える社員が従事している『サイコー』。打合せも綿密に行われている。

    回収作業には常時100名を超える社員が従事している『サイコー』。打合せも綿密に行われている。

  • 『ステップスナイン』の打合せ。リサイクルポイントシステムをより多くの人に利用いただけるよう、若手社員がアイディアを出し合いながら企画を練っていく。

    『ステップスナイン』の打合せ。リサイクルポイントシステムをより多くの人に利用いただけるよう、若手社員がアイディアを出し合いながら企画を練っていく。

  • 「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」「働き手よし」が評価基準の[四方よし]企業大賞を受賞している。

    「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」「働き手よし」が評価基準の[四方よし]企業大賞を受賞している。

  • お客さまからスタッフに寄せられた喜びの声などを対象に表彰[グッドニュース]。社員の励みになっている。

    お客さまからスタッフに寄せられた喜びの声などを対象に表彰[グッドニュース]。社員の励みになっている。

  • 地域活性へ熱い想いを持った地元企業が連携し、[JIMOTOコラボインターンシップ]を開催。「仙台宮城だからこそ挑戦できるフィールドがある」ことを学生が実感できる機会を設けている。2020年には、地元企業8社と学生約40名が参加した。

    地域活性へ熱い想いを持った地元企業が連携し、[JIMOTOコラボインターンシップ]を開催。「仙台宮城だからこそ挑戦できるフィールドがある」ことを学生が実感できる機会を設けている。2020年には、地元企業8社と学生約40名が参加した。

先輩社員に聞きいましたうちの会社のココが好き!ココがビックリ!

  • 入社に至るきっかけを作れたときに喜びを感じます
  • お客さまからいただく「嬉しい」という声がやりがいです
  • お客さまとの信頼関係を築けたときにやりがいを覚えます
  • 入社に至るきっかけを作れたときに喜びを感じます

    会社では人事や労務管理を担当しています。以前は新卒を担当していましたが、今は中途採用に関する業務をメインに行っています。説明会や面談などでいろいろな人に会う中で弊社の良さを伝えていった結果、入社に至るきっかけを作れたときはとても嬉しいですし、やりがいを覚えます。業務で困ったときには先輩が相談に乗ってくれますし、何事にも寛容で、社員のことを大事にしてくれる社風も魅力的だと思います。時短や産休育休など、働きやすさへの取組みも積極的ですし、社員一人ひとりの声を聞いてくれるので安心して働けていますよ。

  • お客さまからいただく「嬉しい」という声がやりがいです

    普段はRPSに関するポイントの管理・運営をしています。入社2年目なので、まだまだ一人前にはなれていませんが、万が一失敗をしてもカバーしてくれるなど優しい先輩たちに恵まれています。人柄が良い人が多く、いつも和やかな雰囲気の職場もすごく気に入っています。スーパーなどにRPSを導入する際には、キャンペーンなどを行い、大勢のお客さまに説明をする機会があるのですが、そんなときに年配のお客さまなどから「導入してもらえて嬉しい」「これがくるのを待っていたの」などと言われると、やりがいを感じますね。ジリキ研修など仕事に関する力や、人間としての成長を高める機会も豊富にあります。たとえ失敗しても、失敗を次に活かしてチャレンジできる職場環境も魅力です。

  • お客さまとの信頼関係を築けたときにやりがいを覚えます

    全国のスーパーマーケットなどを対象に、一緒に歩むパートナーとして、すべての廃棄物や資源物に関するコンプライアンスの管理などを行っています。現在、女性の営業スタッフは私一人ですが、企画の立案から提案書の作成、クライアントへの説明など、すべてを任せてもらえるのが嬉しいですね。仕事を通じて、人間としても成長させてもらえていると感じています。自分が企画した案件をクライアントに認めてもらい、成約に至ったときはもちろん嬉しいですが、それまでの過程で、相手の方との信頼関係を築けたときに喜びとやりがいを感じますね。一人ひとりの資質を大切にしてくれるのも嬉しいです。今後は東北エリアだけでなく、全国に『SKトレーディング』の社名を轟かせていきたいです。

会社情報

会社名
SKグループ(株式会社サイコー、株式会社SKトレーディング、株式会社ステップスナイン、株式会社SKホールディングス)
所在地
〒983-0828
仙台市宮城野区岩切分台1-8-4
TEL
022-211-4877
FAX
022-211-4878
ホームページ
https://sk-g.co.jp/
代表
齋藤 孝志
設立
1973年12月1日
従業員数
230人(男192人/女38人)