みやぎをリードする注目企業27

ヤマセエレクトロニクス株式会社 ヤマセエレクトロニクスかぶしきがいしゃ

製造業・情報通信業

ヤマセエレクトロニクス株式会社

地域に根ざしたサービスで
快適なモバイルライフをサポート

  • キャリアショップを
    県内7店舗で展開

    電子機器の製造を中心に事業を展開する﹃ヤマセグループ』は県内4社8工場を有し、開発から製品完成までの一貫生産体制を強みに成長・発展を続けてきた。
    『ヤマセエレクトロニクス株式会社』はヤマセグループの基幹工場として1985年に設立。以来、確かな技術力で基板実装からユニット組立を中心としたモノづくりに取り組んできた。
    そして携帯電話が普及して間もない1993年、『東北セルラー電話株式会社』(au)の販売代理店としていち早く携帯電話事業に参入し、2006年に携帯電話販売を行う情報通信事業部を開設した。現在は古川、石巻、築館、角田、亘理でauショップ6店舗、古川でドコモショップ1店舗を運営。「地域に根ざしたサービスこそがお客さまの豊かな暮らしに役立つ」という考えのもと、地域密着型の愛される店づくりを行い、多様化するモバイルライフをサポートしている。

  • きめ細かな研修体制で
    一歩ずつスキルアップ

    主な仕事内容は携帯電話・スマートフォン・タブレットの販売や各種手続き、操作案内、アフターサービス。入社後は、接客マナーや商品・サービスを学ぶ座学研修からスタートし、トレーナーを務める先輩社員のOJT研修を通して一つずつ実務を覚えていく。
    キャリアの研修も充実しており、知識や接客スキルに応じた資格認定制度に合格すると資格手当が支給されるのでモチベーションを保って働くことができる。さらに経験と実績を重ねてマネージャー・副店長・店長を目指すことも可能だ。
    社員の平均年齢はほとんどの店舗が代と若く、職場は明るく活気に満ちている。「従業員第一」の社風なので希望勤務地は100%叶うほか、希望休制度、産休・育休制度、復職後の時短勤務など、男女問わず長く活躍できる環境が整っている。ここでなら、「ありがとう」の言葉を励みに接客のプロを目指せるだろう。

先輩インタビュー「会社に入社して、一番やりがいを感じたことは?」

  • お客さまにまた来たいと思って
    いただける接客を目指しています

    接客マナーから商品知識などを学びましたが、その際は、店舗の先輩スタッフや本部の教育担当の方に丁寧に教えてもらいました。料金プランやサービスは複雑なところもあるので、自分が説明したことに「なるほど」「わかりやすい」と理解してもらえたときが一番嬉しいです。お客さまの不安や疑問を解消し、最後に笑顔で帰っていく姿を見るとやりがいを感じます。最近は、重要な商材の担当者なども任されるようになったので、将来は店舗運営する店長になって会社に貢献したいです。

    interview1-1interview1-2

    【名前】 加藤 美波 【在籍年数】 3年9ヵ月
    【所属】 auショップ古川大宮店

会社情報

会社名
ヤマセエレクトロニクス株式会社
ふりがな
ヤマセエレクトロニクスかぶしきがいしゃ
業種
製造業・情報通信業
所在地
〒989-6101
大崎市古川福浦3-1-37
TEL
0229-24-2406
FAX
0229-23-8383
ホームページ
https://www.yamase-net.co.jp/
代表
小林 清男
設立
1985年2月
従業員数
294人(男90人/女204人)