Company List 掲載企業 みやぎで働く!の掲載企業を紹介

トヨタL&F宮城株式会社

フォークリフトから物流システムまで最適な物流ソリューションを提案

トヨタL&F宮城株式会社
現場で点検整備を行うフィールドエンジニアはコミュニケーション能力も大切。
❶フィールドエンジニアは部品や工具などを積んだサービスカーで取引先を訪問する。
❷エンジニアはお客様が安心して仕事ができるように万全の整備を行う。
❸県内5拠点で活動。どの営業所もすっきり整頓されている。
❹整備職の入社後は、工場で点検整備を行うショップエンジニアからスタート。
❺営業職の提案力とエンジニアの技術力を活かし、営業活動につなげている。
TOP MESSAGE
会社の魅力や求める人材など皆さんへのメッセージ

宮城の物流パートナーとしてさまざまなお困りごとを解決

当社が扱うのはフォークリフトだけでなく、小さなパレットから最新鋭の物流設備まで提案領域が幅広いことが特徴です。営業職には、お客様のニーズに応えるだけでなく、ニーズを超える提案でお困りごとを解決し、物流のことなら何でも相談される人材に成長してほしいと考えています。エンジニアの仕事は必要とされて行うもの。自分が整備をして直った時の達成感やお客様から感謝の言葉をいただいた時に充実感が味わえるでしょう。働きやすい職場環境や成長するためのサポート体制を充実させていますので、自身のスキルを十二分に発揮してください。

フォークリフトの販売台数50年以上連続で国内NO.1

フォークリフトをはじめとする産業車両や物流システムの提案を行い、フォークリフトの国内販売台数において50年以上連続でNO・1を誇る『トヨタL&F』。全国に40社ある販売店グループの中で、宮城県内の販売・サービス業務を一手に担っているのが『トヨタL&F宮城株式会社』だ。
 県内に5拠点を構える同社は、1980年の創業以来、現場のニーズを的確にとらえた提案力とサービススタッフの高い技術力、そして『トヨタL&F』の商品力を合わせた「総合力」を強みに県内の物流を支えてきた。取引先は工場や倉庫、店舗、農業や漁業などの第一次産業と幅広く、物流システムの構築から産業車両・物流機器の販売、サービス・メンテナンス、中古車両の販売・買取り、レンタル・リースまで、幅広い事業領域で物流の課題解決に挑んでいる。「自動搬送機や自動フォークリフト、自動倉庫など、物流は日進月歩で進化しています。東日本大震災やコロナ禍で実感したように、物流はライフラインの一つ。来るべき人口減少社会の中で、物流が滞留することがないように努めることが私たちの使命です」と後藤礼三代表取締役社長は語る。

成長を支える充実した研修制度とキャリアパス

募集職種は営業職と整備職(エンジニア)。営業職は物流のさまざまな課題に対して、現場や作業内容を徹底的に分析してハード・ソフト両面から最適な物流システムを提案し、解決を図る。フォークリフトをはじめとする産業車両の販売についても、現場の荷姿や荷量、フォークリフトの稼働状況などをヒアリングし、最適な商品を提案する。産業車両や物流システムは長期間使用することが多く、取引先との信頼関係を築くことが大切だ。
整備職は、営業所併設のサービスショップ(工場)で産業車両の定期検査や整備を行うショップエンジニアと、部品や工具などを積んだサービスカーで取引先を訪問し、現場で定期検査や整備を行うフィールドエンジニアに分かれる。フィールドエンジニアは限られたスペースと限られた時間、限られた工具で点検整備を行うため知識と経験が求められるが、エンジニアを通じて商談に結びつくこともあり、やりがいは大きい。
「営業職はお客様からお困りごとを伺い、エンジニアは点検整備を通してお客様の車両を守ります。お互いに違う仕事をしていますが、向かうべき先は同じです。定期的に合同ミーティングを行って連携を図っており、同行提案にも力を入れています」と後藤代表。注目したいのは研修制度だ。営業職・整備職ともに、『トヨタL&F』が行う年次・階層別の人材育成研修と教育プログラムが用意されているほか、『トヨタL&F宮城』独自の社内研修を実施。専門知識や技術の向上だけでなく、社会人としてのビジネスマナーやコミュニケーションスキルを習得できる。キャリアパス制度も整っている。仕事で必要な国家資格の取得支援をはじめ、厚労省認定のトヨタ営業スタッフ技能検定およびトヨタ産業車両サービス技能検定1~3級など、職種に応じた検定制度があり一人ひとりのキャリアアップをメーカー・自社の研修体制でサポート。
また年に一度開催する社内技能コンクールでは、エンジニアが日頃の業務で身につけた知識と技術を競い合い、全体の技術向上を図っている。さらにトヨタL&F全国販売店サービス技能コンクールも開催されており、モチベーションアップにもつながっている

目指すのは何でも相談される「地域一番の物流ドクター」

❶省人化、省スペース、リアルタイムの在庫管理を実現する自動倉庫システム。
❷定例ミーティングではチーム全体で販売戦略の立案や意見交換などを行う。
❸営業職は物流現場のお困りごとを聞き出し、最適なソリューションを提案する。
❹社内技能コンクールの営業部門。見学者は各営業所から選抜されたベテランの営業スタイルを学ぶ。

日曜・祝日休み、残業少なめでワークライフバランス抜群

働きやすい職場環境と福利厚生制度が充実していることも、同社の魅力だ。車両販売店では珍しい日曜、祝日休みを採用しており、ワークライフバランスが保ちやすく、子育て世代にも優しい就業体系を構築。この働きやすい職場環境づくりに一役買っているのが、労働組合だ。労働組合は社員から不安や悩み、意見などを吸い上げて会社に伝え、会社は課題解決に取り組む。例えば有給休暇を取得する際に理由を聞かれることはなく、申請をためらう必要もない。風通しのよい社風が根付いているのも、労働組合が機能しているからこそ。
また宮城トヨタグループ取り扱い車両割引購入や、社員の健康宣言手当(禁煙等)、スポーツサークル活動補助など、手厚い福利厚生制度も働きやすさにつながっている。さらに営業職・整備職ともに頑張った分だけ給与に反映される評価制度が整っている点もポイントだ。時代のニーズに即した物流ソリューションで宮城の物流を支え続ける『トヨタL&F宮城』は、仕事とプライベートを両立した働き方で自己成長とキャリアアップが実現できる、注目すべき企業だ。
❺効率性と安全性を追求し、宮城の物流を支え続ける『トヨタL&F宮城』本社。
❻社内技能コンクールでは業務で身に付けた技術力を競い合う。
❼全国技能コンクール上位入賞に向けて、技術レベルの向上を図る。
先輩インタビュー
この会社に入社して一番やりがいを感じたことは?

お客様と信頼関係を築きお困りごと解決に全力を注ぐ

営業職として物流の改善ソリューションを行っています。一番やりがいを感じたのは、他社商品をお使いになっていたお客様のもとへコンスタントに通い、提案内容が評価されて「髙橋くんだから買うよ」と新規受注に結びついた時です。お客様から信頼されることが何よりうれしいです。
先輩インタビュー
この会社に入社して一番やりがいを感じたことは?

故障を直した時の達成感は大きく日々スキルアップしていると実感

フィールドエンジニアとしてサービスカーでお客様のもとへ伺い、主にフォークリフトの点検や修理を行っています。今まで経験したことのない修理箇所を直すことができた時、予定時刻より早く直すことができた時はスキルアップしていると実感でき、それがやりがいにつながっています。

会社情報&採用データ

設立
1980年2月
代表
後藤 礼三
資本金
3,000万円
従業員数
108人(男99人/女9人)※役員含む
住所
〒981-3341 富谷市成田9-8-2
TEL
022-351-5621
FAX
022-351-5622
ホームページ
https://www.toyota-lf-miyagi.co.jp/
初任給
営業職(4大卒)215,000円(営業職・車両手当含む)、整備職(4大卒)192,500円、整備職(専門卒)188,500円、整備職(高校卒)184,500円
福利厚生
各種社会保険制度、賞与年2回、職務手当、家族手当、通勤手当、技能取得手当、共済会制度、社員割引制度(車両購入・レンタカーなど)、保養所(遠刈田温泉、安比高原)、他
休日休暇
日曜・祝日完全休(年間休日111日)、年末年始(~1/4迄は必ず)、夏季休暇※年間休日カレンダーによる/年次有給休暇・特別休暇制度
採用担当者連絡先
022-351-5621、080-6293-7579(管理本部佐藤大輔)
d-sato@toyota-lf-miyagi.co.jp
募集職種
営業職
整備職

インターンシップ受け入れ/要相談