みやぎをリードする注目企業27

株式会社トインクス トインクス

情報処理サービス業

株式会社トインクス

ITでエネルギーの安定供給を支え
最新の技術で東北の発展に貢献

ITを取り巻く環境の変化を捉え
新たなビジネススタイルを構築

デジタルの進展に伴い、クラウドへの移行、お客さまとディスカッションを重ねてプログラムを開発するアジャイルの普及など、IT業界は日々変化しています。そのような状況を鑑み、2021年3月、「トインクスビジョン2030」を策定。『東北電力』や『東北電力ネットワーク』以外のお客さまへ販売チャネルを拡げ、情報システムの開発や保守に携わっていきたいと考えています。2022年7月には新たなビジネスに挑戦するセクションを設立。今後はさらなる組織整備も考えています。物事に対しての好奇心や関心を、創造力と行動につなげられる方は大歓迎です。

message-img01message-img02

取締役社長  八代 浩久

  • システムの企画・開発・
    運用をトータルで提供

    東北電力グループの『株式会社トインクス』(2022年4月、「東北インフォメーション・システムズ株式会社」から改称)は、情報システムの企画・コンサルティングから開発、保守、運用までのトータルソリューションを提供するIT企業だ。ITを通じて東北地域のエネルギーの安定供給を支えると共に、培った技術力と60余年に及ぶ豊富な経験を活かして自治体や一般企業に高品質な情報システムサービスを提供。データセンターやクラウドサービス、電子認証サービスなどで、東北地方のIT化に貢献してきた。
    上流工程から下流工程までのワンストップサービスが同社の強み。業務内容は多岐にわたり、IT技術者は上流工程から携わることができるので幅広い知識とスキルを身に付けることができる。目指すのはITスキルと業務スキル、そしてパーソナルスキルを兼ね備えたプロフェッショナル。IT技術者として、一人の人間として高い能力を身に付けた「人財」だ。

  • 充実した教育制度で
    着実なスキルアップを

    『トインクス』の離職率が低い理由は、充実した教育制度にある。入社後の新入社員研修では、文系・理系の分け隔てなくITの基礎からじっくり学べる。研修の講師や配属後のOJTを行う職場指導員は、気軽に相談できるように、年の近い若手社員が務めている。
    さらに、女性が長く活躍できる環境も整っている。女性社員の産休・育休取得率は100%。近年は男性社員の育児休職率も増加している。時短勤務やテレワーク、時間休暇、ドレスコードフリーなど柔軟な働き方を実現する制度を構築しており、その制度をしっかり活用できる社内風土が根付いている。また、買い物や宿泊、レジャーなど幅広いジャンルに対応した福利厚生制度「カフェテリアプラン」は、多様化する社員のライフスタイルに合わせた利用しやすい制度となっている。
    充実した教育制度と働きやすい環境で一人ひとりの成長を後押しする。

会社情報

会社名
株式会社トインクス
ふりがな
トインクス
業種
情報処理サービス業
所在地
〒980-0021
仙台市青葉区中央2-9-10
セントレ東北ビル
TEL
022-799-5555
FAX
022-799-5561
ホームページ
https://www.toinx.co.jp
代表
八代 浩久
設立
2001年7月
従業員数
722人(男564人/女158人)